お得な情報や、休業日のご案内などのお知らせ

FURNITURE DOME

MENU

ニュース

2011.09.01

12星座の星物語。

 

 

夜空に輝く無数の星たち。

 

その中でも、私たちにとって身近な存在 ―12星座―

 

 

 

 

 

さて、みなさんは自分の星座にまつわる神話をご存じですか?

 

絵で見たことはあっても、その星座に秘められた物語まで知っている人は

 

そんなにいないのではないでしょうか。

 

今日はそんな12星座に秘められた星物語を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

【 おひつじ座story 】

 ■ニセの神託によってゼウスの犠牲となり、差し出すことになってしまった雲の精ネペレーの二人の子供。しかし、その子供たちを救い出すために差し向けられた 使者の金のひつじは、見事にその兄妹を背中に乗せて救出したのです。そして、その功績が称えられ、牡羊座となりました。

 

 

 

【 おうし座story 】

 ■フェニキアの王女エウロペを愛した大神ゼウスは、自らをまっ白な牡牛の姿に変えてしまいます。そしてエウロペの前に現われた彼は、エウロペを背中に乗せてクレタ島まで連れて行き、愛を求めたのです。牡牛座にはそんな熱情的な愛が象徴されています。

 

 

 

【 ふたご座story 】

 ■乗馬の名手カストルと、拳闘の名手ポルックスはとても仲の良い双子の兄弟でした。しかし、兄カストルは弓矢によって殺されてしまいます。兄の死を悲しんだ ポルックスは父ゼウスに兄のいる冥界で暮らせるように懇願したのです。そしてゼウスはそんなに仲の良い二人をひとつの星座にして夜空に浮かべました。それが双子座です。

 

 

 

【 かに座story 】

 ■9つの頭を持つ大蛇ヒドラが英雄ヘラクレスに退治されようとするとき、同じ沼に住んでいた巨大な蟹は、大蛇ヒドラを救出するため、ヘラクレスに戦いを挑み、死んでしまいました。その姿に感銘を受けたゼウスの妻ヘラは、その蟹を星座にしました。それが蟹座です。

 

 

 

【 しし座story 】

■ネメアの谷に恐ろしい獅子が住んでいました。英雄ヘラクレスは死闘の末、この獅子を退治したのですが、その健闘を称え、獅子の毛皮を身にまとっていたのです。それを見た大神ゼウスは彼の功績を記念し、獅子を夜空の星に上げました。それが獅子座です。

 

 

 

【 おとめ座story 】

■女神デーメテールには娘がいましたが、冥界にさらわれてしまいました。大神ゼウスのおかげで1年の3分の2は母子ともに暮らせるようになりましたが、残り の期間は別々に暮らさなければならないため、女神デーメテールの深い悲しみによって地上に冬が訪れるようになりました。そんな女神デーメテールの麦の穂を 持つ姿が乙女座です。

 

 

 

【 てんびん座story 】

■人類に絶望した神々が去ってしまった地上に、ひとり残った正義の女神アストレアでしたが、人間が戦争を始めると耐え切れずに天界へと去ってしまったのです。そんな正義の女神アストレアが天界から人間の正邪を測っている天秤が、天秤座なのです。

 

 

 

【 さそり座story 】

■高慢なオリオンを疎ましく思ったゼウスの妻ヘラは、大さそりにその毒針で彼を刺すように命じました。そして、大さそりは見事に針を突き刺し、その後、両者は星座になるのですが、オリオンはさそりを怖れて冬の夜空へ逃げているのです。

 

 

 

【 いて座story 】

■人間の上半身と馬の下半身を持つケイローン。あるとき英雄ヘラクレスが誤って放った、猛毒を塗った矢がケイローンの膝に当たってしまいました。不死身の彼 は苦痛にさいなまれたのですが、不死を友達に譲ったので苦痛から解放され、さらに星座になることができました。それが射手座です。

 

 

 

【 やぎ座story 】

■牧神パンが宴会をしているとき、怪物デュフォンが現れました。驚いたパンはあわてて変身して川に飛び込んだのですが、その姿は水から上が山羊、下が魚だったのです。これを見た大神ゼウスは大笑いし、この姿を星座にしました。それが山羊座です。

 

 


 

【 みずがめ座story 】

■若さと美貌を兼ね備え、黄金に輝く肉体を持つガニメーデスは、大神ゼウスの目に留まり、神々の宴会でのお酌をすることになりました。ガニメーデスはそこでの人気もとても高く、またその功績が認められたので、彼は星座になりました。それが水瓶座です。

 

 

 

【 うお座story 】

■神々が宴会をしているとき、怪物デュフォンが現れました。アフロディーテとその子エロスは、川に飛び込んで魚に化けましたが、何度もはぐれそうになったため、お互いの頭と尾をリボンで結び、離れないようにしました。魚座はそのときの母子の姿なのです。

 

 

 

 

 

12星座の星物語、いかがでしたか?

 

夜空に輝いている星のひとつひとつに物語があるとするなら

 

他にも素敵な神話がいっぱいありそうですね(・∀・)

 

 

 

 

 

あなたのお部屋を星物語でいっぱいにしませんか?

 

 

商品詳細

 【商品名】 ナシカ家庭用プラネタリウム アストロシアター

【サイズ】 幅15×奥行18×高さ15cm

【価格】 ¥15,000

【問い合わせコード】444-55878 


  • 特集
  • コーディネート実例