FURNITUREDOME 110TH ANNIVERSARY

FURNITUREDOME 110TH ANNIVERSARY

おかげさまでファニチャードームは

創業から110年
迎えました。

いつもご愛顧いただきまして、ありがとうございます。
おかげさまで、ファニチャードームは1914年に「安井タンス店」から始まり
2024年で創業110周年を迎えます。
支えてくださるお客様のおかげで、こうして長年続けて来られたことに感謝申し上げます。

お世話になっている大切なお客様へ感謝を込めて
7月6日より110周年祭を開催いたします。
大々的な特典やイベント等開催しますので、是非ご来店ください。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いします。

ファニチャードームは創業110年を機に

さまざまな挑戦を
はじめます。

公式オンラインストア
リニューアルオープン!

オンラインストアのリニューアルオープンをしました。より見やすく、ネットからのショッピングをお楽しみいただけるようになっており、お支払いに「Amazon pay」もご利用いただけるようになりました。

また、通常配送エリアだけでなく、オンラインストアから離島を除く、全国エリアにお届けがご注文いただけるようになりました。

お届けまでにかかる日数など改善すべき点はまだまだありますが、 家具・インテリア・雑貨をオンラインで購入できる環境をたくさんの方にご利用いただければと思います。

公式オンラインストア

お子様向け
遊び場
「こどもっちパーク」
カーテン
専門店
「JIAS(ジアス)」
2店舗オープン!

ファニチャードームにあたらしいテナント2店舗がオープン。「こどもっちパーク」は未就学児から小学校低学年を対象とした室内遊び場です。人工芝の空間に大型遊具やボールプールを設置し、木製玩具、絵本なども揃っており、気軽にご利用いただくことができます。

カーテン専門店「JIAS(ジアス)」は、家具や照明を含めたインテリアをトータルコーディネートし、オーダーカーテンを中心に憧れの空間をご提案します。

お子様向け遊び場「こどもっちパーク」カーテン専門店「JIAS(ジアス)」の2店舗オープン!

アパレル・アパレル雑貨
売場を新設!

ファニチャードームにアパレル・アパレル雑貨の売場を新しく導入しました。インテリア・雑貨という枠に囚われず、暮らしを豊かにするアイテムの導入を今後も積極的に行っていきます。

季節に合わせた日焼け対策用の各種グッズや傘やレインコートといった雨の日用のグッズを豊富に取り揃えています。ぜひ、売場に遊びにお越しください。

アパレル・アパレル雑貨の売場を新設!

110の歩み

2024年、ファニチャードームは創業110周年を迎えます。
名古屋市大須の裏門前町からスタートし、タンスの製造から家具の卸売業、
卸売業から家具の小売業へ、さらに家具を加えてホームファッションや生活雑貨を取り揃えた
ファニチャードームを展開してきました。

時代の変化に柔軟に対応し、今後も豊富な品揃えと価格への挑戦、
快適なライフスタイルの提案を目指していきます。

創業期
19141945

創業期

裸一貫の心意気で安井たんす店を創業

1914(大正3)年、腕の良いタンス職人だった安井治三郎が「家具業界の檜舞台」といわれた
裏門前町にほど近い名古屋市中区矢場町の通りの一角に「安井タンス店」を開店しました。
これが安井家具の創業です。治三郎とその長男・治郎、次男・榮一のもとで店は繁盛しましたが、
治三郎の急遽を受けて兄弟は力を合わせて商売に打ち込みます。
やがて戦争の暗雲が迫り、安井タンス店に試練のときが訪れようとしていました。
1914
名古屋市大須に安井タンス店創業
1934
裏門前町に新築移転
成長期
19461966

成長期

焼け跡から再起し
社業の拡大に向けて奔走

戦災で焼け野原となった裏門前町で、復員した榮一は小さなバラック建ての店を再開。
やがて帰還した治郎と力をあわせ、店の勢いを取り戻します。
そして、店舗の新築、株式会社化、「安井家具」への社名変更に次々と着手し、
さらには、郊外での配送センターの開設、卸事業の全国拡販なども行いました。
経済成長とともに会社は成長。また、兄弟は家具専門店同士を結びつけた
ジェフサ会の発足に尽力するなど、業界全体の活性化を図って奮闘しました。
1946
が安井タンス店を再開
1948
  • 式会社安井タンス店を設立
  • 卸・小売業を開業
1952
安井タンス店、
旧店舗取り壊し拡張改築し、
2階建ての新店舗完成
1960
株式会社安井タンス店のを
安井家具株式会社に改称
1963
小牧市に
安井家具配送センターを設立
躍進期
19671987

躍進期

全国有数の大型店開設と
他店舗展開でさらなる飛躍

1967(昭和42)年「やすいかぐ」として新築オープンを果たした本店は
「家具とインテリアのデパート」をキャッチフレーズに掲げ、
堂々たつ売り場面積を誇る全国有数の大型店であした。5年後には隣接地に新館を増築した。
初めての視点である豊橋店の出店をはじめ、他店舗展開へと積極的に乗り出していく。
ジェフサもまた時代の流れを取り入れて地区本部制となります。
安井家具はジェフサとの連携を深め、規模の拡大を図りました。
1967
  • 卸部を小牧市に移転
    小牧営業所に改称
  • 「やすいかぐ」本店をオープン
1968
本店内に設計室を新設し
インテリア相談室を併設
1969
高級輸入家具ショールーム
「シャンブル」を新設し、
設計室を移転
1972
名古屋店を述べ5000㎡に
増築オープン
1974
「やすいかぐ」豊橋店オープン
1976
「やすいかぐ」岡崎店オープン
1982
「やすいかぐ」北店オープン
1984
「やすいかぐ」中川店オープン
変革期
19881999

変革期

ニーズの多様化に応え、
郊外型大規模商業施設へ

景気後退で消費が縮小、家具業界も揺れるなか、安井家具は新たな可能性を求めて、「ビビホーム」業態で店舗を展開しました。
家具とホームファッションを2本柱としてビビホーム緑店のオープン、
岡崎店の敷地内移転増床によるビビホームへの移行、
そして大型複合モールへの出店などを成功させました。
創業80年を迎え、時代が求めるニーズに応えるべく、さらなる改革と再編が進みました。
1992
ビビホーム緑店をオープン
1995
  • 岡崎店をビビホームとして
    リニューアルオープン
  • ビビホーム稲沢店をオープン
1997
豊橋店を閉店し、
ビビホーム汐田橋店をオープン
挑戦期
20002024

挑戦期

「ファニチャードーム」で
進化する店づくり

国内がの家具大手も参入した店舗の大型化競争、ホームセンターの攻勢など、凄まじい勢いで小売業界が変化。
そのなかで企業として存在し続けるための新たな答えが「ファニチャードーム」でした。
業界の常識をあえて覆す消費者本位の店づくり、
”お客様を楽しませる”エンターテインメント性を追求した新業態による挑戦は、
金城ふ頭への本店移転、全店舗ファニチャードーム化し加速していきました。
2001
本店を名古屋市大須から
名古屋市港区金城ふ頭に移転し、
ファニチャードーム本店としてオープン
2008
  • ファニチャードーム名古屋新店
    をリニューアルオープン
  • 「オー!マイキー」による
    CM開始
  • ファニチャードーム新岡崎店
    をオープン
2015
名古屋市港区金城ふ頭に
ファニチャードーム本店を新築オープン
2020
ファニチャードーム岡崎店を
リニューアルオープ
2023
安井家具株式会社を
FDベイホールディング株式会社に改称
ファニチャードームは快適なライフスタイルの提案を目指してさらに次のステージへ挑戦続けます。
ファニチャードームは
快適なライフスタイルの提案を目指して
さらに次のステージへ挑戦続けます。
スタイルを楽しもう ファニチャードーム
オンラインストア

Shop

本店(名古屋)

[平日] AM11:00~PM7:30
[土/日/祝日] AM10:30~PM8:00

店舗詳細
岡崎店

[平日] AM 10:00~PM 8:00
[土/日/祝日] AM10:00~PM8:00

店舗詳細
Share SNS
最新情報やお得な情報を
お届けします