イタリア製レザーソファブランド|S’ACCOMODI(サコモディ)

イタリア製レザーソファブランド|S’ACCOMODI(サコモディ)

S’ACCOMODIとは

   
     

S’ACCOMODI(サコモディ)は、イタリア製本革ソファのブランドです。日本の家具メーカーである「フランスベッド」が厳選したイタリアの工場で、技術に優れた職人たちが作っています。

フランスベッドは名前の通り「ベッド」メーカーではありますが、実はソファやソファベッドにも力を入れています。

イタリアの本革ソファが世界トップクラスと言われる理由

魅力的なイタリアンレザー

イタリアには古くから革の文化が根付いているため、革を柔らかくする鞣しなどの加工技術が発達しています

   
  <イタリアンレザーの特徴>
   
 
  • 革の強度に優れている
  • 柔らかくしっとりとした肌触り
  • 用途ごとに様々な表情で加工できる技術
 

イタリアンレザーのバッグや靴・財布など、愛用されている方も多いかと思います。世界の革の生産量30%はイタリアンレザー!それほど世界中で愛されている革です。

デザインの美しさ

最先端デザインの発信地イタリア。ファッション大国でもあるイタリアのソファデザインは、色彩の組み合わせや素材も含め、トータルで優れています。

優れた技術力

イタリアには、古いものを修復しながら長く使う文化があります。競い合いながら代々受け継がれてきた技術力の高さが魅力です。

S’ACCOMODI ソファの特徴

1.高級感ある総本革張り

S’ACCOMODIではイタリアの伝統にならい、普段は見えない背面までレザーを施す「総本革張り」を採用しています。

また、バック部分など見えない部分にもスプリッドレザー(革の下層部分)は使わず、大判の本革を贅沢に使用しています。

2.上質な革、ヴェネチアンレザー

水の都ヴェネチアのあるベネト州にて鞣された革「ヴェネチアンレザー」を使用しています。家具や靴に特化した、耐久性の良さとしなやかさが特徴で、最高級の皮革です。

ヴェネチアンレザーは革の産地イタリアで生産される革の60%ほどを占めています。

3.日本人に合わせたソファづくり

ソファづくりの工程はイタリアで行われていますが、座面の高さや奥行・クッションの硬さなどは、日本の建築仕様や日本人の体型に合わせて設計されています
細部のこだわりが、快適な座り心地を実現しています。

4.サスティナブルなインテリア

S’ACCOMODIは環境に優しいレザーを採用し、厳しい検査基準を設け、長く使える耐久性を追求しています。

<商品紹介>
APR-037

<商品紹介>
APR-015N

Shop

本店(名古屋)

[平日] AM11:00~PM7:30
[土/日/祝日] AM10:30~PM8:00

店舗詳細
岡崎店

[平日] AM 10:00~PM 8:00
[土/日/祝日] AM10:00~PM8:00

店舗詳細
Share SNS
最新情報やお得な情報を
お届けします