• TOP
  • How to Interior 一覧
  • 家具選びで気を付けたいポイント。間取りに合わせた選び方のコツとは?
家具選びで気を付けたいポイント。間取りに合わせた選び方のコツとは?
家具選びで気を付けたいポイント。間取りに合わせた選び方のコツとは?

進学や就職など新生活をスタートする人、結婚を機に新居へ引っ越す人、夢のマイホームを新築した人、部屋の模様替えをする人、家具をサイズアップしたい人…など家具を購入するタイミングや理由は人それぞれ。

そこで今回は、「家具を選ぶ際に気を付けたいポイント」について、ファニチャードーム・コラム編集者が、売り場のスタッフに聞いてみました。事前の採寸が必要なアイテムや搬入経路の注意点などを解説しますので、家具の購入を検討している方はぜひ参考にしてくださいね!

家具選びを成功させたい! 特に気を付けたいアイテムは?

長く使える家具がほしい。日々の暮らしをともにする存在だからこそ、家具選びは成功させたいですよね。インテリアコーディネートを左右する、デザインや色はもちろん大切。さらに、家具選びを成功させるためには、お部屋の中への「搬入」について意識することや、「実際に部屋に置いたときのイメージを明確にする」ことがより重要です。

サイズが大切なのは「キッチンボード」

家具の中でもキッチンボードは特に、適切なサイズを選ぶことが大切です。大半のキッチンの場合、キッチンボードの横に冷蔵庫を設置するので、全体のスペースから冷蔵庫の幅を差し引く必要があります。

特に確認しておきたいポイントは、以下の2つ。

  • ゴミ箱を置くスペース
  • 天井高

第一に見落とせないのが、ゴミ箱を置くスペース。キッチンボードと冷蔵庫で、スペースいっぱいに無駄なく使ってしまい、うっかりゴミ箱の置き場所を考慮し忘れると、キッチンの通路に置かざるを得ないという事態も…。

そんな時は、キッチンボードの下にゴミ箱を収納できるタイプの物を選べば、安心です。また、いろんな種類のキッチン家電を使いこなしたいという方は、家電の収納、配置についても考えながら選ぶと良いでしょう。

そしてもう一点、キッチンボードを選ぶ際に気を付けたいのが天井高です。

近年増えているのが、1cm単位で希望のサイズに合わせてつくることができるセミオーダータイプ。上置きの棚部分を天井高に合わせてオーダーすることで、収納力がアップし、すっきりとした見た目になります。

また天井と接続してぴったりと収めるため、耐震性が高まるという点もメリットのひとつです。

事前に天井高を測って来ていただくのが一番ですが、下置きの本体部分のみを先にご購入いただくという方法もあります。本体部分の搬入時に専門スタッフが天井高を測り、上置き部分は天井高にぴったり収まるサイズでオーダーして後納する、といった形にできますので、気軽にご相談してみてはいかがでしょうか。

搬入経路を事前に確認しておきたい「ソファ」

ご購入いただいたものの、お届けした時に「運び入れできない」といったことが起こらないよう、事前シミュレーションが大切な家具。中でも、他の家具に比べて分解や脱着できるパーツが少ないソファの場合、部屋のサイズ的には問題ない大きさであっても、玄関や階段、通路など、設置したいお部屋までの経路は確認していないことがあります。

ファニチャードームでは、購入時に図面があればスタッフが事前に搬入経路を考慮し、サイズからご提案もできます。図面がない場合にも、玄関、通路幅、階段の幅、設置したい部屋の入り口の大きさなどをお聞きして、スタッフが確認させていただくそうなので、相談してみてくださいね。

部屋に置いたときの印象がわかりにくい「テレビ台」

さらに、近年テレビが大型化していることに伴い、テレビ台の買い換えをご検討する方も増えています。最近では、基礎の部分と天板を分割して持ち運べる、組み立てタイプも登場していますよね。

テレビ台を購入するときも、居室のスペースとテレビのサイズなどをスタッフにお伝えいただくと安心です。店舗で見る印象と、部屋に置いた時の違いなどもご説明しながら、最適なサイズの商品をスタッフが提案しているそうなので、ぜひ耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

図面があれば、家具選びや搬入経路の確認がスムーズに

家具選びを成功させるためのポイントは、まず「図面をご持参いただくこと」。間取りに合わせた家具のサイズ選びはもちろん、家族構成などに合わせて暮らしやすい動線を考慮したご提案にも役立ちます。また図面があれば、ご購入後の搬入経路の確認もできるため、買った後に「部屋に入らない!」ということも防げますよ。

食器棚やソファなど大型家具をご購入の際は、事前に設置したい場所の幅、高さ、奥行きなどを採寸していただくと安心です。新居で使う家具の購入を検討される場合はもちろん、賃貸住宅への引っ越しなど図面がないケースでも同じことが言えるでしょう。

図面がない場合に、特に気を付けたいところは?

一戸建ての場合は家屋内の階段、アパートやマンションの場合は共有階段に気を付けてください。幅だけでなく、手すりから壁までの内寸、階段の天井までの高さ、踊り場などのサイズがわかれば、ある程度の判断ができます。

しかしファニチャードームでは、搬入できないケースはほとんどありません。当店では、お客様からうかがった事前情報をもとに、万全の態勢で搬入に臨みます。また、搬入可能かどうか判断に迷う場合には、必要に応じて事前に下見にうかがうこともあります。お客様が希望される家具をお使いいただけるよう、最善を尽くしています。

お気に入りの家具と出会うには、ゆとりを持って選ぶべし

商品のご購入を検討されている場合には、大半の場合は、使用したい時期から逆算し、余裕を持って決めていただくことをおすすめしています。

ただ、海外のブランド家具を選ぶ場合や、色、サイズなど細かい部分にもこだわりたい方は、さらに早めの家具選びが不可欠。イタリアや北欧など、人気のメーカーにオーダーする場合は半年ほどかかる場合もあります。

特に新居への引っ越しのケースは、引っ越し日が近づくといろいろな手続きなどに追われ、休日にゆっくり家具を選ぶ時間がなかなかとれないことも。新生活シーズン前の春先などの繁忙期や、業者が長期休業に入る年末年始などの時期は、想像以上に時間を要することも考えられます。

家具は長くお使いいただく物ですので、1アイテムずつゆっくり探し、お気に入りの物を購入してくださいね。

家具の魅力を体感しながら選べるファニチャードームへ

近年は、インターネットで多種多様な情報を検索できますので、お客様の中には私たちが驚くほど細かい情報をもとに、お目当ての家具を探しに来られる方もいらっしゃいます。

ファニチャードームでは、充実の品揃えの中から、一つひとつの素材感や座り心地、手触り、色のニュアンスなどを直接体感しながら、比較して選ぶことができます。家具選びにこだわりのある知識豊富な方の体験の場としても、家具選びをスタートしたばかりの方のファーストステップとしてもお役立てください。

さらに、家具をお届けする際には、お客様がご使用になられる状態まで責任を持って設置。ご購入後のメンテナンスや修理などに関しても、誠意を持ってご相談に応じさせていただきます。ぜひ一度、店舗へ足を運んでみてくださいね。

>>「キッチン・ダイニング収納」の購入はこちら!

>>「ソファ」の購入はこちら!

>>「テレビ台」の購入はこちら!

 

■執筆者プロフィール

ファニチャードーム・コラム編集者

ファニチャードーム・コラム編集者が、多彩なラインアップとお客様に寄り添ったサービスを兼ね備えた「ファニチャードーム」の魅力をお届け!家具や雑貨を、お求めになるために「ファニチャードーム」に来ていただけるお客様にとって、役に立つ豆知識や家具の選び方、インテリアコーディネートのコツをお伝えしていきます。

記事一覧へ

Shop

本店(名古屋)

[平日] AM11:00~PM7:30
[土/日/祝日] AM10:30~PM8:00

店舗詳細
岡崎店

[平日] AM 10:00~PM 8:00
[土/日/祝日] AM10:00~PM8:00

店舗詳細
Share SNS
最新情報やお得な情報を
お届けします