• TOP
  • How to Interior 一覧
  • 総売場面積5,500坪!圧巻の品揃えを誇る「ファニチャードーム本店」。インテリア大好きな女子2人が巡る様子を徹底レポート!
総売場面積5,500坪!圧巻の品揃えを誇る「ファニチャードーム本店」。インテリア大好きな女子2人が巡る様子を徹底レポート!
総売場面積5,500坪!圧巻の品揃えを誇る「ファニチャードーム本店」。インテリア大好きな女子2人が巡る様子を徹底レポート!

「レゴランド・ジャパン」や「リニア・鉄道館」などレジャー施設が集まり、注目度が高まる金城ふ頭にある「ファニチャードーム本店」。広々としたフロアには、家具やインテリア、話題の調理家電や雑貨など、暮らしを楽しく、豊かにするアイテムが満載。食事やブレイクタイムに利用できる「ドームズキッチン」も好評で、友人や家族と、カップルで…など1日中楽しめるスポットです。

今回は、インテリアや雑貨が大好きだと話す女子2人を招いて、店内を実際にぐるりと探索。部屋のイメージを膨らませ、和気あいあいと話しながら店内を見てまわる2人に、ファニチャードーム・コラム編集者が密着しました。

ファニチャードーム本店のフロアマップはこちら!

ファニチャードーム本店は、1階と2階にフロアが分かれています。2階は主に、ソファやダイニングセット、ベッドなどの大型家具をラインアップ。1階にはカーテンやカーペットなどのテキスタイルをはじめ、キッチンやダイニング、バス・トイレの雑貨、収納アイテム、照明などのインテリアグッズ全般が揃います。

今回2人は、午前中にファニチャードームを訪れて、マップ上にある矢印のルートを辿って2階から家具選びをスタート。施設内のドームズキッチンでランチを食べて、午後からは1階でインテリア雑貨やカーテンのショッピングを楽しみました!

いざ店内へ!広々とした店内に並ぶ豊富な家具やインテリア雑貨巡りを楽しもう

Aさん

家具とか雑貨大好きだから、ずっと気になっていたんだよね。想像していたよりも広くてびっくり!

Bさん

家具の数もすごく多そう!フロアガイドを見ながらまわってみよう♪

店内に入ると、吹き抜けになった開放感あふれるエントランスに、期待が高まります。

「ファニチャードーム本店」の総売り場面積は、なんと約5,500坪! とにかく店内が広いので、例えば新築やブライダル、転居など新しい住まいを検討中で、住まいに関する一通りのアイテムを選びたい場合は、1日あっても足りないほど豊富な品揃えです。

2人は時間を有効に使うために、それぞれ見たいコーナーや気になるアイテムを事前に出し合い、重点的に見たいコーナーを相談していました。

まずは2階へ。リビング&ダイニングのコーディネート展示で、部屋全体をイメージ

1階からまわりたくなるところですが、まずはお部屋全体のイメージやテイストを決めるために、2人は2階へ向かいました。

エントランスからエスカレーターを上がると、左手にはリビングゾーン、正面がダイニングゾーン、右手にはベッドゾーンと大きく3つに分かれています。

リビングゾーンやダイニングゾーンには、暮らしのシーンが想像できるような、多彩なテイストのコーディネート展示が用意されているので、想像を膨らませながら、理想の部屋のイメージを固めていきましょう。

ソファは色やデザイン、機能性にもこだわりたい! 欲張りさんも安心の品揃え

Aさん

リビングの顔といえば、やっぱりソファ!素敵なソファを買って、女子会を開いて友人を招待したいな。

Bさん

座り心地を比較できるのはうれしいね。自宅でまったり、映画鑑賞もいいな〜!

2人は、色、素材、質と機能にもこだわりたい様子。気になるソファの座り心地や手触りなどを試しながら、実際に使ってみた時の楽しい場面に思いを馳せています。

最近は、カバーを外して洗濯できるカバーリングタイプのソファや、ひっかきに強いペット対応のソファが続々と登場し、人気上昇中。背もたれが可動するタイプや電動タイプなど、ファンクションソファコーナーも充実しているので、ソファの買い替えを検討中のAさんは「いろいろな種類を、気軽にお試しできるのもうれしい」とじっくり体感しているようです。

ダイニングゾーンで理想の暮らしをかなえる家具選びを

続いて、ダイニングゾーンへ。「やっぱりナチュラル系は癒されるね〜」、「でも、シティモダンのようなかっこいいダイニングも憧れる!」など、食事の団らんシーンを想像する2人。

「ファニチャードーム」では、サイズやデザインをオーダーできるダイニングセットのシリーズも充実しているので、住空間や家族構成に合わせて選べるのが魅力です。

さらにダイニングセットとあわせてチョイスしたいのが、キッチンボード。ファニチャードームでは、近年、主流になっている上置きタイプを豊富に取り揃えています。上置きタイプは、キッチンボードと天井の間の空間に合わせて1cm単位で上置き部分をオーダーできるので、デッドスペースを有効活用でき、収納力が格段にアップ! 「造りつけのようなすっきりとした見た目で、おしゃれ!」と興味津々の2人。倒れにくく、地震対策の面でも安心だそうです。

売り場スタッフによると、上置きタイプのほかにも「ゴミ箱の収納スペース付き、調理家電をたくさん並べられるタイプなど、最新の機能性やトレンドのスタイルにも注目してください」とのこと。

料理好きでキッチンにいる時間が長いというBさんは、「自分の生活スタイルや好みに合わせて選べるから、クッキングタイムがますます楽しくなりそう」とご機嫌。抑えておきたいポイントをスタッフに細かく聞いていました。

寝心地バツグンのベッドに感動!

そしてファニチャードームを訪れたら、ぜひ立ち寄りたいのがベッドコーナーです。シモンズベッド、Serta(サータ)、ドリームベッド、フランスベッド、シーリー、エアウィーヴ、パラマウントベッドなど、有名ブランドのベッドがずらり! それぞれのブランドの特徴についてスタッフの話を聞きながら、気になるベッドに寝転んで、じっくり比較。「寝心地が良すぎて、起き上がれなくなりそう」と、2人はうっとり夢見心地〜。

「ドームズキッチン」のフード&ドリンクメニューで充実のブレイクタイムを

Aさん

広い店内をまわったらお腹空いたね。

Bさん

そうだね。じゃ、ランチにしようか。1階にレストランがあるんだって!

2階の大型家具をチェックし、お部屋全体のイメージができたところで、ブレイクタイム。

1階にある「ドームズキッチン」では、パスタやカレー、ハンバーグのほか、味噌かつ丼やキッズ向けのカレーなど、世代を問わず楽しめるランチメニューがずらり。高速道路の海老名SAで話題の行列ができるメロンパンや、ドリップコーヒーなどのドリンクメニューも揃うので、カフェ利用にもぴったりです。

コーディネートに欠かせないインテリア雑貨やカーテン選びは1階で!

お腹も心も満たされたところで、1階フロアをまわってみましょう。

1階には、女子心をくすぐるインテリア雑貨もいっぱい。さらに、思い描いたテイストに合わせたカーテンや、それに合わせたラグ・カーペット選びができます。

「BRUNO」や「tower」も。おしゃれな調理家電やホーム雑貨で、おうち時間に彩りを

Aさん

ずっと欲しかった「BRUNO」と「tower」のキッチンアイテムがこんなに!

Bさん

機能的でおしゃれだから、まとめて大人買いしたくなっちゃうね。

2人の心を最初につかんだのは、お洒落な調理家電として話題の「BRUNO」や「アラジン」が並ぶ調理家電コーナー。

キッチンやバスなどをスタイリッシュに彩る「tower」は、数百種類ものアイテムが並びます。「バス・トイレの雑貨もすごく充実しているし、スペースも広くて楽しいですね!」と興奮気味の2人。多彩な品揃えに、テンションも高まっていますね。

スタイルもデザインも自在! 部屋の印象を決定づけるウィンドウファッション

Aさん

カーテンのヒダやレールの種類って、こんなにあるんだね。

Bさん

家具のテイストに、どうやって合わせたらいいんだろう?店員さんに聞いてみようかな。

カーテンのラインアップは、ベーシックでシンプルなものから、トレンドを取り入れたモダンな色柄のものまで。そのバリエーションの豊富さに圧倒されながらも、2人は目を輝かせて見回しています。

大まかに売り場をチェックしたら、「プロのアドバイスを聞いてみたい」とスタッフに相談することに。「部屋全体のテイストに馴染む、シンプルなものがいいかな」「部屋のアクセントにしたいから、遊び心のある柄がいいな」など、スタッフにそれぞれの思いを伝える2人。

リーズナブルですぐに手に入る既製品から、オーダーできる商品まで、用途や納期、予算に合わせて選べるのもファニチャードームならでは。「カーテン選びの際には、洗濯ができてお手入れしやすい生地や、撥水加工、遮光タイプなど機能面もチェックポイントですよ」というスタッフのアドバイスにも、しっかり耳を傾けていました。

トータルコーディネートを考えるなら予約制のインテリア相談もおすすめ

Aさん

1階の雑貨コーナーは、新商品もどんどん登場するみたいだよ。来るたびに新しい発見がありそうだから、また来たいな!

Bさん

そうだね。今度、インテリアコーディネート相談の予約しようっと♪

その後もカーペットや照明などを見てまわり、ファニチャードーム本店を1日中楽しんだ2人。

どの売り場に行っても、スタッフにお尋ねいただければ、豊富な知識やアイデアをもとに、納得のショッピングをサポートします。「想像していなかったような素敵な提案が飛び出すこともあって、発見がいっぱい!」と、実際に体験したAさんとBさんからも太鼓判をいただきました。

住まいに関するひと通りのアイテムをチェックしたいという方は、ぜひたっぷりと時間を確保して、ゆっくり、店内をまわってみてください。

土日祝日に開いているインテリアコーディネート相談も気軽に活用を

さらに、よりじっくりと理想の空間づくりをしたい人は、土日祝日に開いているインテリアコーディネートの無料相談(要予約)も活用を。ただし人気サービスのため、希望の日時が決まっている場合には早めの予約がおすすめです。図面がある場合はぜひ持参して、相談してみてください。デジカメやスマホで撮影した住まいの写真をもとに相談すれば、より具体的なアドバイスが受けられますよ。

 

■執筆者プロフィール

ファニチャードーム・コラム編集者

ファニチャードーム・コラム編集者が、多彩なラインアップとお客様に寄り添ったサービスを兼ね備えた「ファニチャードーム」の魅力をお届け!家具や雑貨を、お求めになるために「ファニチャードーム」に来ていただけるお客様にとって、役に立つ豆知識や家具の選び方、インテリアコーディネートのコツをお伝えしていきます。

記事一覧へ

Shop

本店(名古屋)

[平日] AM11:00~PM7:30
[土/日/祝日] AM10:30~PM8:00

店舗詳細
岡崎店

[平日] AM 10:00~PM 8:00
[土/日/祝日] AM10:00~PM8:00

店舗詳細
Share SNS
最新情報やお得な情報を
お届けします