BLOG

極上の座り心地 飛騨産業『クレセント』
極上の座り心地 飛騨産業『クレセント』

みなさん、こんにちは。

ファニチャードーム本店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今日は、1995年発表以来20年以上前からベストセラーとなっている飛騨産業を代表するチェア『クレセント』のご紹介です。

座った時のゆとりのある空間設計

身体にフィットする背板

ずっとなでたくなる肘木

座面にはお尻へのフィット感が増すザグリ加工とお尻が滑りにくいノンスリップ加工を施すことで正しい姿勢を長時間維持できます。

このこだわり抜いたつくりが『立ち上がりたくないイス』とも称される極上の座り心地のイスを実現しています。

『クレセント』とは三日月を意味しており、その名の通り優美な曲線を描く脚部はデザイン性の高さだけでなく、蒸気で蒸した曲げ加工を施すし強度を高めています。

3種類の材質から選べ、ビーチ材、ホワイトオーク材、ウォールナット材の順で価格が高くなります。

食卓用としてだけでなく、くつろぎの一脚をお求めの方にもオススメです。

ぜひこの極上の座り心地を一度お試しください♪

Share SNS
最新情報やお得な情報を
お届けします